本文へジャンプ
SolidWorks
Web販売
Blog
Others
Link
since 2010.8.24
動画で覚えるSolidWorks
2Dデータから3Dモデルを作成する方法

DWGやDXFから3Dモデルを作成する方法を動画で解説 

 3Dモデルは、2次元のスケッチを押し出したり、回転させたりして作成されます。
 通常、このスケッチは、3DCADに搭載されているスケッチ機能を使用して作成されます。
 多くの場合、このスケッチは、何もない状態から作成されますが、次のような場合には、2DCADで作成されたDXFデータやDWGデータを有効に利用して、上述のスケッチを作成することができます。

 @以前に2DCADで設計したデータを3Dデータにしたい場合
 A取引先等から入手できるデータが2Dデータである場合

 このような場合には、3DCADでゼロからスケッチを作成する必要はありません。
 既存の2Dデータを有効活用して手間や時間を省くことができます。

 しかし、既存2Dデータから3Dモデルを作成する方法を正しく理解していないと、効率的に作業を進めることができません。

 そこで、この作成方法を動画で簡単に学べるよう、本教材をリリースしました。
 
 この教材で既存2Dデータから3Dモデルを作成する方法をマスターして、モデリング作業の効率化にお役立て下さい。

ブロックのモデリング

コンテンツの具体的内容
A.動画+画像による説明(13チャプタ)
1.おおまかな流れ
 @2Dデータを読み込む
 A2Dデータを修正する
 B3Dモデルを作成する
2.フランジのモデリング
 @2Dデータを読み込む
 Aスケッチを修正し原点を合わせる
  Bスケッチを完全定義にする
 C3Dモデルを作成する
3.ブロックのモデリング
 @2Dデータを読み込む
 Aスケッチを抽出しビューを割り当てる
 Bスケッチを整列する   ←サンプルページ
 C3Dモデルを作成する その1
 D3Dモデルを作成する その2
 E3Dモデルを作成する その3

B.SolidWorksデータ(4ファイル)
 @DXFデータ(1ファイル)
 ADWGデータ(1ファイル)
 B部品データ(2ファイル)

 *動画は、SolidWorks2010で作成されています。
 *CADデータは、SolidWorks2006以降のVer.で開くことができます。
 *モデリングにおいては、基本的にSolidWorks2006でも使用可能なコマンドしか使用しておりません。

商品名
  Web閲覧版
  動画で覚えるSolidWorks
  2Dデータから3Dモデルを作成する方法

 *本商品は、Web閲覧版のみの販売となっております。

価格
   \4,000(消費税込み)

  閲覧期間の延長
   \2,800(消費税込み)

  ※価格、閲覧期間でお得な「プレミアムセット」のページもご覧下さい。
  ※教育機関にて使用される方は、ご連絡下さい。別途、価格をお知らせいたします。

閲覧可能期間
   閲覧できる期間は、180日です。
   閲覧延長期間も、180日です。

ご注文方法
 1.ご購入を希望される方は、お名前(振込名義人)、購入したい商品名及び新商品告知メール送付の要・不要を記入の上、メール、若しくはメールフォームにてご連絡下さい。

     お申し込みメールフォーム

 2.メール受領後、振込先の銀行を連絡しますので、代金をお振込下さい。
  (銀行振込手数料はご負担願います)
 3.入金確認後、Web会員ページにログインするためのログインID、パスワードをメール送信いたします。

返品
  商品の性質上、キャンセルは行えないものとします。
  ※サンプルページにて動作確認のうえ(動画閲覧が可能かか)お申し込みください。


  ※SolidWorks(ソリッドワークス)は、米SolidWorks社の登録商標です。


特定商取引に関する表示       個人情報保護方針