空間把握能力問題 4
問 次の投影図で示されるソリッドモデルを作成しなさい。
  また、設問4から設問7について、適切なものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

≪作図条件≫
●【座標方向・座標原点(点O)】の図にあわせてソリッドモデルを作成しなさい。


【座標方向・座標原点(点O)】




設問4 設問図4で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図4

解答群 [1] 1.951×103        [2] 1.961×103        [3] 1.969×103
[4] 1.973×103        [5] 1.979×103



設問5 設問図5の点A(稜線Cの中点)と点B(稜線Dの中点)の距離を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図5

解答群 [1] 3.421×10        [2] 3.428×10        [3] 3.433×10
[4] 3.512×10        [5] 3.587×10



設問6 設問図6で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。

設問図6

解答群 [1] 1.566×103        [2] 1.577×103        [3] 1.583×103
[4] 1.589×103        [5] 1.602×103



設問7 完成モデルの体積値および重心の座標値を計測し、その値に最も近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。
なお、重心はモデリングした座標系の原点を基準として計測すること。

解答群(体積値および重心座標値)
[1] 9.582×104      X:2.246×10    Y:2.690×10    Z:2.612×10
[2] 9.582×104      X:2.254×10    Y:2.690×10    Z:2.599×10
[3] 9.611×104      X:2.254×10    Y:2.690×10    Z:2.599×10
[4] 9.611×104      X:2.254×10    Y:2.697×10    Z:2.583×10
[5] 9.611×104      X:2.266×10    Y:2.697×10    Z:2.583×10

このページのトップ
Copyright (C) テクノD&S 2011. All Rights Reserved.