SolidWorksよく使うテクニック 本文へジャンプ
SolidWorks
Web販売
Blog
Others
Link
since 2006.7.2
SolidWorks よく使うテクニック




スマートファスナー

スマートファスナーは、アセンブリにファスナー(ネジ)を挿入するのにとても便利な機能です。
穴ウィザード(穴フィ-チャー)で作成した穴を選択するだけでその穴に合ったファスナーが自動的に挿入されます。
しかし便利な割りには、使用している人が少ないように思います。
穴を押し出しカットで開けているのが理由なのかもしれません。

重要なのは、押し出しカットではなく“穴ウィザード若しくは穴フィーチャーで穴を開ける”ということです。


スマートファスナー → 動画による説明はここをクリック

SolidWorksスマートファスナー1 SolidWorksスマートファスナー2
1)穴ウィザードで穴を作成します。 
 押し出しカットで開けた穴ではスマートファスナーを使用することができません。


2)穴ウィザードでの穴の作成は、穴のタイプと位置を指定することにより行います。
SolidWorksスマートファスナー3 SolidWorksスマートファスナー4
3)ファスナー(ネジ)の挿入は、スマートファスナー挿入で、穴ウィザードで作成した穴を指定することにより行います。

4)スマートファスナーを実行すると、穴の仕様に適するネジが自動的に選択され、全てのネジが一発で挿入されます。