本文へジャンプ
SolidWorks
Web販売
Blog
Others
Link
Last update  2017.1.30
since 2006.6.27
SolidWorks よく使うテクニック


3DCAD SolidWorks(ソリッドワークス)を操作する際に知っていると便利なテクニックです。

3次元CAD SolidWorksを操作する際に知っていると便利なテクニックを集めました。
 
☆メルマガを発行しました☆
メルマガ購読・解除
超簡単!SolidWorksの使い方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
   
項目
1 対角線の中点で拘束させる
2 左側面を作る
3 千鳥配列の穴を開ける
4 長穴をスケッチする その1
5 長穴をスケッチする その2
6 スマートファスナー
7 パワー選択
8 フレキシブル ~サブアセンブリ構成部品間の合致~
9 フィレット範囲を設定する
10 ファイルサイズを小さくする
11 スケッチに寸法を入れる
12 サブアセンブリを分解する
13 注記の引出線を枝分かれさせる
14 ロフトのスケッチは頂点の数を合わせる
15 交線カーブの用途 ~部品実装高を調べる~
16 アセンブリファイルを部品ファイルとして保存する
17 eDrawingsを使う
18 フォルダーで部品を整理する
19 参照用スケッチを作成する
20 保持線を使用してフィレット半径を定義する
21 シミュレーションで動作を確認する
22 2つの円弧間の寸法拘束の付け方
23 反転選択
24 スケッチ図をトレースする
25 インポートデータを修正する
26 円周率は“PI”と入力する
27 面削除で形状を削除する
28 旧バージョンを残して新バージョンをインストールする
29 実際の加工と同じ方法でモデリングする
30 2次元データ(dxf、dwg)に変換する
31 エクスプローラから直接挿入する
32 スケッチエンティティを均等に分ける
33 任意の位置へスケッチ平面(傾いたスケッチ平面)を作成する
34 プロパティ・マネージャーのヘルプを使う
35 ファイルをまとめて開く、まとめて閉じる
36 押しピンマークの使い方
37 面の全エッジをエンティティ変換する
38 ToolBox部品の受け渡し
39 ビューポートを複数表示させる
40 ボディを非表示にしてスケッチする
41 後のスケッチを前のフィーチャーで利用する
42 サーフェス上に法線を作成する
43 モデルビューの表示方向を変更する
44 同一面を色分けする
45 特定面のみを抜き勾配0°にする
46 サーフェスでカットする
47 合致を位置付けのみに使用する
48 一時的な軸を拘束付けに使用する
49 ロフトで錐体をつくる
50 アセンブリの原点に合わせて部品を保存する
51 隠線表示にして外部参照スケッチを作成する
52 フィーチャでフィーチャを変更する
53 スケッチを移動させる
54 開口部の無いシェルの作り方
55 ブロック機能を使用してメカニズムを検討する
56 テクスチャ(オリジナルな)の貼り付け方
57 図面の任意範囲を印刷する
58 レンダリングをリセットする
59 3次元スプラインのスケッチ方法
60 カールコードのモデリング方法
61 部品の変更を図面に反映させない方法
62 論理積形状のモデリング方法
63 サーフェスをスケッチ平面として使用する
64 隔離モードで任意の部品のみを表示する
65 任意の質量を指定する
66 押し出しの開始位置を指定する
67 穴の端面でフィレットを終了させる
68 やり直すことなく希望する側の寸法矢印のスタイルを変える
69 リブの断面表示を解除する
70 グラフィックス領域のスペースを広くする
71 サーフェスで目隠しをする
72 仮想線を表示する
73 データVersionの見分け方
74 グラフィックス領域をキャプチャする
75 パワートリムを使う_より簡単なトリムの方法
76 直線ツールをアクティブにしたままでスケッチチェーンを終了する方法
77 色見本を作成する
78 3点角度による角度寸法の入れ方
79 90度円弧を描く方法
80 正接線と一致線
81 Selection Managerの使い方
82 断面表示でのアセンブリ構成部品のドラッグ
83 インスタント3Dでスケッチをダイナミックに編集する
84 ロフトのコネクタ位置
85 「外部参照なし」で他のアセンブリ構成部品を参照する
86 コピーを作成する時期
87 アセンブリフィーチャーで面取り形状を作成する方法
88 フィーチャーを纏めて移動する
89 モデル表示を頂点、エッジ、面で回転する
90 面削除コマンドの使い方
91 3Dスケッチでのスプライン点の位置制御
92 左右対称形状のスプライン
93 累進寸法の基準点(ゼロ点)の位置変更方法
94 図面で特定のフィーチャーのみ隠線表示にする方法
95 抜き勾配のある楕円柱に可変フィレットを追加する方法
96 抜き勾配のある楕円柱に可変フィレットを追加する方法 その2
97 円弧の厚さ寸法を任意の位置に表示する方法
98 完全定義を保ってスケッチを回転させる方法
99 モデルの外側にシェル化する
100 エッジ を表示/非表示にする
101 コンフィギュレーション(アセンブリ)
102 コンフィギュレーション(部品)
103 eDrawingsの解像度
104 順次選択を使って内部のエンティティを選択する
105 フィルターを使ってアイテムを見つける
106 フォルダ周辺でのフィーチャーの移動方法
107 サブアセンブリ周辺での部品の移動方法
108 スケッチの一部分の拘束を外す
109 変更前の寸法値を覚えておく
110 図面ビューのコンフィギュレーション表示の一括切り替え
111 同一形状のスプラインを作成する
112 パック&ゴーでコピーを作成する
113 部品表の部品の表示名を変更する
114 重複したスケッチを修復する
115 エンティティの部分ループ選択
116 部品の数量を数える
117 図面に画像を挿入する
118 スケッチ駆動パターン
119 マージ拘束を切り離す
120 弧長寸法の入れ方
121 選択部分の拡大表示
122 ロフトベンドをアンフォールドする
123 図面ビューのアクティブ維持
124 正接円弧モード
125 窓選択と交差選択
126 スィープのパスをオフセットする
127 中心マークの長さを調整する
128 エッジの表示/非表示
129 寸法の表示/非表示
130 リブの厚み指定の方法(壁インターフェース指定)
131 テキストを縦書きにする
132 拘束を削除する方法
133 フィットスプラインの形状変更
134 寸法の測定
135 ビューラベル番号を変更する
136 累進寸法にジョグを追加する
137 カスタムテーブルをコピーする
138 スマート合致を使用して合致を追加する
139 部品に合致参照を付ける
140 サーフェスのトリム解除を使用する
141 既存図面を流用する
142 ビューの表示方向名を追加する
143 モデルエッジに図面ビューを整列する
144 画像の背景を透明にする
145 直線パターン・スキップの別方法
146 コンフィギュレーション毎に距離合致の数値を指定する
147 ツールバーのアイコンの並び順を変更する
148 他部品のスケッチをコピーする
149 虫メガネを使って拡大表示する
150 板金展開図面のベンドラインとテキストを非表示にする
151 アセンブリ編集部品を不透明にする
152 ToolBox部品のステータスを解除する
153 3Dモデルに記載した寸法の表示方向を変える
154 アイテムを纏めて表示/非表示にする
155 画面表示の尺度を数値で管理する
156 形状を纏めてエンティティ変換する
157 コンフィギュレーションの合致状態の変更
158 スケッチエンティティを均等に分割する
159 表示サイズを変えずに表示方向を変える
160 ねじの寸法テキストを表示させる
161 アセンブリにDXFを挿入する
162 スケッチを反転させる
163 部品の明るさを変える
164 質量特性を計算する
165 同心円合致を付ける別方法
166 部品表をExcel形式で保存する
167 部品表の行を入れ替える方法
168 外観色をコピー&ペーストする
169 不要なツールを非表示にする
170 寸法端末記号(矢印)を纏めて黒丸に変更する
171 ネジ山を非表示にする
172 ラップフィーチャーで文字を浮き出させる
173 エッジを保持してフィレットを作成する
174 部品表の行高さを数値で指定する
175 円寸法の寸法数値を水平に表示する
176 Photo View 360で画像が黒くなる
177 アセンブリを1ボディの部品として保存する
178
図面の正接エッジを非表示にする
179 指定保存とコピー指定保存
180 3DモデルをPDFファイル形式で保存する
181 ボディ毎に材料を指定する
182 座巻き付スプリングをモデリングする
183 スパイラル形状をモデリングする
184
ねじ挿入方向を反転する
185 シェル作成失敗への対応方法
186 合致の整列状態を反転させる
187 実寸法表示フィレットを通常表示にする
188 詳細図の境界線を消す
189 マルチボディ部品の任意のボディを図面化する


メルマガ登録・解除